最新記事

【2021年】山形県でのアジングの釣果とイカを釣り上げた方法と道具もご紹介

山形県の5月はアジの回遊があるシーズンです。

そんな時、「どうやって山形県でアジを釣っているのかな?」と悩んだりしたことはないでしょうか?

そんな方に向けて、2021年度山形県での春アジングの釣果を記事にまとめました。

こんな人に読んでほしい
  • 2021年山形アジングの釣果を知りたい方
  • アジング中にイカを釣り上げた方法を知りたい方
  • イカを釣り上げた時の道具を知りたい方

本記事を見れば2021年度山のアジングでの釣果情報がわかります。

今回のアジングではアジやサバ、そしてイカが釣れました。

アジとサバの写真
イカの写真

記事前半では2021年山形県でのアジングの釣果、後半ではイカを釣った方法と道具を紹介しています。

今後の釣りの参考にしてみてください。

釣行日は5月22日です。

2021年の山形アジングでの釣果

今回の釣果は

  • アジ 16匹
  • サバ 2匹
  • メバル 6匹
  • イカ 1匹

を釣り上げることができました。

釣行に行った日は2021年5月22日(土)です。

場所は山形県鶴岡市の堅苔沢漁港です。

昨年同じ場所、時期にアジが釣れているので実績を信じこの場所をを選びました。

アジ

今回は大きなアジの回遊に巡り合うことはできませんでしたが

アジを釣ることはできました。

アジを釣り上げた時の写真

釣り上げたアジは20センチに届かない大きさが多いです。

アジのあたりはありますが、かけていくことがなかなかできなかったです。

背びれやしっぽの部分が欠けているアジが釣れることがありました。

アジを捕食する魚から逃げてきたのかもしれません。

サバ

たまにひと回り大きな魚の群れが入ってきます。

その正体はサバです。

サバを釣り上げた時の写真

引きが強いため大きなアジだと期待しますが

釣り上げるとブルブルするのでサバとわかります。

引きが強いとでかいアジだと期待してしまいます。

メバル

メバルは藻の近くや岸壁沿いを探ると釣れます。

メバルを釣り上げた時の写真

ひったくるようなあたりです。

イカ

はじめてアジング中にイカが釣れました。

イカを釣り上げた時の写真

アオリイカではないような形をしています。

イカを釣り上げた方法

今回は餌木でイカを釣り上げました。

釣り方はしゃくるのでなくは一定の場所にエギをとどめるような感じで釣り上げました。

なぜなら、前回の釣行でイカが岸壁沿いにアジを逃げられなくして捕食していたためです。

そのことをふまえて、岸壁沿いでイカが通り過ぎるのを待つ小魚をイメージしてエギを動かしました。

イカを釣り上げた時の写真

ワームを餌木の動きのようにしゃくり、しゃくった後にピタリと止めると抱いてくるイカもいました。

イカはジグヘットを抱きました。

しかし、ジグヘットの針が小さいのでフッキングはしませんでした。

イカを釣り上げた時に使用していたエギ

イカを釣り上げた時に使用していたエギはこちらです。

イカを釣り上げたエギの写真

エギはYAMASHITAのサイトハンター1.3グラムです。

餌木自体が軽いためアジングタックルでそのまま使用することができます。

とてもゆっくり沈むエギになります。

さいごに

今回はたくさんの魚種を釣り上げることができました。

アジの他にイカも釣ることができたので嬉しかったです。

アジで使用しているジグヘッドをイカ抱くことがあるのは驚きました。

エギをもっておくだけでチャンスが広がると思います。

いろいろ試していこうと思います。

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。