山形の釣り

山形県のハタハタ釣りの時期について

山形県にハタハタ釣りに行きたいな

と悩んだことはないでしょうか?

ハタハタは接岸しないと釣れないため時期が大切になります。

私は毎年ハタハタ釣りに出かけています。

ほぼ毎年、山形県でハタハタ釣りに出かけ無事釣り上げることができています。

この記事では、山形県のハタハタ釣りの時期がわかります。

この記事を読むと、時期がわかるため釣れなかったということを減らすことができます。

過去の経験や情報を知り釣果につながれば幸いです。

山形県のハタハタ釣りの時期について

山形県のハタハタ釣りの時期は12月から1月になります。

具体的にいうと12月の第3週から1月の初旬くらいまでです。

そして、ハタハタは北の方から釣れる傾向があります。

そのため、秋田県で釣れ始めて山形県で釣れるということが多いです。

接岸すればニュースやラジオで分かると思います。

11月になると釣具店ではハタハタの釣具の広告を打ち出すので自分が欲しいものがあれば早めに準備をすすめることをおすすめします。

山形県でハタハタが釣れ始めた日時

釣果情報などより山形県でハタハタが釣れ始めた日時をまとめました。

  • 2021年12月〜2022年1月まで釣果情報なし
  • 2020年12月17
  • 2019年12月15

全体的に12月の3週あたりから釣れていることがわかります。

秋田県でハタハタが釣れ始めた日時

釣果情報より秋田県でハタハタが釣れ始めた日時をまとめました。

  • 2022年12月6日
  • 2021年12月5日
  • 2020年12月12日

山形県より早く釣れ始めていると思います。

ハタハタが接岸する条件

水温が13度を下回る時に接岸すると考えられます。

ハタハタは高い水温では生きることができないためです。

12月をすぎると山形県の気温はぐっと下がります。

12月は最高気温が10度を下回る日が多くなります。

過去に山形県へハタハタが接岸した時の情報

実際に接岸し釣果が上がった時の気温をまとめました。

温度は酒田市のものを使用しています。

接岸日時最高気温/最低気温1日前の
最高気温/最低気温
2日前の
最高気温/最低気温
3日前の
最高気温/最低気温
2021年
2020年12月17日3.1℃/-1.6℃2.1℃/-1.9℃1.7℃/-0.5℃3.4℃/0.4℃
2019年12月15日5.7℃/3.5℃12.1℃/2.7℃7.9℃/3.1℃12.5℃/5.5℃

前日など10度を下回るくらいが接岸の目安ではないかと思います。

2022年山形県のハタハタ接岸予想

12月7日から10日あたりと予想します。

理由は以下の2点です。

  • 12月の第2週は天気予報で最高気温が10度以下であること
  • 7日から10日は大潮であること

ハタハタ釣りのおすすめの時間帯

ハタハタは夜行性になります。

そのため、夜の時間帯がおすすめです。

ハタハタ釣りに出かけるときは、筆者は夕マズメから夜にかけて釣行に出かけることが多いです。

日中でも群れが入ってくれば目で確認できますが、海が荒れていることが多いためなかなか見ることはできません。

山形県のハタハタ釣りの時期を見極めて釣りに出かけよう

山形県のハタハタ釣りの時期についてまとめました。

ハタハタの習性や特徴などを考えると見えてくるものがあると思います。

少しでも情報を持って釣果に繋げていきましょう。

寒い時期の釣りのため防寒対策をしっかりして釣りに出かけましょう。

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。