インプレ・レビュー

【マルト】フライフックがおすすめな理由とは?【ティムコ】のフックと比較してみた

フライは消耗品のため、なくなったり壊れたりすることが良くあります。

自分もフォーセップなどでフライを外す時によくボロボロにします。

フライを自分で巻く場合は、費用を安く抑えることが出来れば非常に助かりますよね。

この記事では、コストを抑えられるマルトのフライフックについてまとめています。

この記事を読むと、フライフックに費やすお金を減らすことができます。

結論は、今使っているフライフックをマルトのフックに切り替えるだけです。

どのメーカーでも気にしない方は参考にしてみてください。

フックの価格は記事を書いた時点のものになります。

【マルト】フライフックのおすすめ理由は価格

マルトのフライフックを使用すれば、1本あたりのフライフックの価格を抑えることが出来ます。

同じ形のマルトのD31とTMC100の値段差を表にまとめると

メーカー1パックの値段1本あたりの値段
マルト:d31620円(100本入り)6.2円
ティムコ:TMC100506円(20本入り)25.3円

使用すればするほど費用を削減できます。

マルトのフックd31は1本あたり6.2円

マルトのフライフックはd31(100本入り)で620円になります。

1本あたり6.2円です。

送料の185円を入れても1本あたり8.05円です。

ティムコのフックTMC100は1本あたり25.3円

ティムコ製品を使用した場合は、同じ形のTMC100(20個入り)であれば506円

1本あたり25.3円です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【マルト】と【ティムコ】のフライフックを比較

フライフック#14で同じ形のフライフックを比較する以下のことがわかりました。

  • フックの大きさはティムコよりマルトが少しだけ大きい
  • マルトのフックの色は銀色
  • ティムコのフックの色は金色

大きさと価格の比較を表にまとめるとこんな感じになりました。

メーカー:フック縦(mm)横(mm)太さ(mm)フックの色1本あたりの値段
マルト:d3113.34.70.4グレー色6.2円
ティムコ:TMC10013.14.80.4金色25.3円
マルト:w1011.14.60.5グレー色7.2円
ティムコ:TMC376910.84.40.5金色25.3円
マルト:w5713.34.40.5グレー色7円
ティムコ:TMC376112.94.40.5金色25.3円

d31とTMC100のフックを比較

#14の大きさでd31とTMC100を比較

フライフック#14のd31とTMC100を表にまとめると

メーカー:フック縦(mm)横(mm)太さ(mm)フックの色1本あたりの値段
マルト:d3113.34.70.4グレー色6.2円
ティムコ:TMC10013.14.80.4金色25.3円

w10とTMC3761のフックを比較

#14の大きさでw10とTMC3769を比較

フライフック#14のw10とTMC3769を表にまとめると

メーカー:フック縦(mm)横(mm)太さ(mm)フックの色1本あたりの値段
マルト:w1011.14.60.5グレー色7.2円
ティムコ:TMC376910.84.40.5金色25.3円
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

w57とTMC3769のフックを比較

#14の大きさでw57とTMC3761を比較

フライフック#14のw57とTMC3761を表にまとめると

メーカー:フック縦(mm)横(mm)太さ(mm)フックの色1本あたりの値段
マルト:w5713.34.40.5グレー色7円
ティムコ:TMC376112.94.40.5金色25.3円
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【マルト】フックの強度を確認

結論から言うと実際にマスを釣ってみて強度に不安を覚えたことがありません。

それと、タイイングするときも特に不満を覚えることはありませんでした。

マルトのフックでマスを釣って確かめる

マルトのフックを使用しマスを釣り上げたときの様子

問題なく釣れました。

使用していてフックが折れたり曲がったりということはまだ経験していません。

若干刺さりが悪いかなと思うこともありますが、消耗品のため私は気にならないです。

フックの色がグレー色なのはティムコより目立たなくて良いかなと思います。

実際に使用したフライタックルが詳しく書いてある記事▼

マルトのフック:w57でフライを巻いて確かめる

マルトのフックを使用してタイイングしたニンフ

ティムコのフックと比較してもほぼ変わらないと思います。

マルトのフックはティムコのフックより若干大きいみたいですが何も気になりません。

フックは大きい方が巻きやすいですよね。

そして、値段が安いためがんがん使えるのが嬉しいです。

使ったマテリアル
  • フック:【マルト】w10
  • スレッド:【ティムコ】ユニスレッド 6/0
  • ワイヤー:【ティムコ】ソフトワイヤー S コパー
  • マテリアル1:【ティムコ】フェザントテール ナチュラル
  • マテリアル2:【ティムコ】ピーコックアイ

マルトのフックでいろんな魚を釣り上げよう

マルトのフックについてまとめました。

消耗品で価格が低く強度も問題なく使用できるため大変たすかります。

ティムコのフックもすばらしいですが、私はマルトのフックを使用します。

コスパを考えると9割方マルトのフックしか使わなくなりました。

入っている数が多いため気にせず使用できるのもいいですね。

試行錯誤を繰り返し釣りを楽しみましょう!

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。