タックル

【管理釣り場】私のフライのタックル詳細

  • どんなフライタックルでマス釣りをしているのかな?

このような疑問にお答えします。

記事に書いてある内容
  • 私のフライのタックル詳細
  • 便利な小物

私が実際に使用しているフライタックルを紹介しています。

ブログを書き始めてから1年使ってみて思うこと感じたことなどを深掘していきます。

フライタックルを準備する時、購入する時に紹介の記事を参考にしてみてください。

私のフライのタックル詳細

使用しているフライタックルをかんたんに表にまとめ紹介します。

種類/詳細タックル詳細
ロッドセット①K.Bullet CREEK #3 7ft
ロッドセット②K.Bullet CREEK #5 9ft
テーパーリーダーTIEMCO スタンダードリーダー
ティペットKEN-CUBE ウルトラストロングティペット
インジケータースミス イージーグロー
ウキ止めゴム第一精工 ダブルストッパー
フライカディス・ニンフ

こんな感じになります。

深掘し紹介していきます。

ロッドセット ①:K.Bullet CREEK #3 7ft

実際に使用している7ftのフライロッドセット

フライタックルのロッドセットはK.Bullet:CREEK #3 7ftを使用

ロッドセットのかんたんな詳細
  • ロッドの長さ:7ft
  • ロッドの番手:3番
  • リール:アルミ製ディスクドラグ
  • フライライン:WF3番 オレンジ色
  • ロッドアクション:ミディアムファースト

ロッドセットを使用して思うことは下記のとおり

渓流用のため蔵王FSで、少し弱いかなと思います。

グリップが細く手の小さい私でも握りやすいです。

#16以上の小さめのドライフライが投げやすいです。

ロッドセット ②:K.Bullet CREEK #5 9ft

実際に使用している9ftのフライロッドセット

フライタックルのロッドセットはK.Bullet:CREEK #5 9ftを使用

ロッドセットのかんたんな詳細
  • ロッドの長さ:9ft
  • ロッドの番手:5番
  • リール:アルミ製ディスクドラグ
  • フライライン:WF5番 オレンジ色

ロッドセットを使用して思うことは下記のとおり

9ftのため管理釣り場では、取り込みが少し大変に感じます。

#5のため、かんたんに魚を寄せてこれます。

9ftですが近くが非常に打ちやすいです。

ロッドが柔らかかく、曲がりがわかりやすいためわかりやすいロッドです。

重めのフライでも竿が負けず投げられます。

テーパーリーダー:TIEMCO スタンダードリーダー

実際に使用しているテーパーリーダー

フライタックルのテーパーリーダーはTIEMCO:スタンダードリーダーを使用

テーパーリーダーのかんたんな詳細
  • カラー:グレー
  • ライン構成
    • バット:30%
    • テーパー:45%
    • ティップ:25%

フライタックルでテーパーリーダーを使用して思うことは下記のとおり

基本的に5X(0.8号)

  • 夏は5X(0.8号)
  • 冬は6X(0.6号)

価格も安く非常に魅力的なテーパーリーダーです。

ループを作ってメインラインと接続しています。

ティペット:KEN-CUBE ウルトラストロングティペット

実際に使用しているティペット

フライタックルのティペットはKEN-CUBE:ウルトラストロングティペットを使用

ティペットのかんたんな詳細
  • 材質:フロロでもなくナイロンでもない
  • 比重
    • フローティング:1.09
    • サスペンド:1.42
  • フロロライン:1.78
  • ナイロンライン:1.14

ティペットを使用して思うことは下記のとおり

ドライとウェットの切り替えの場合などに使用

よれていても引っ張れば元通りになります

以前まではシーガー グランドマックスFXを使用していましたが今はこちらを使用しています。

ティペットの使いわけ

  • 春夏秋は6X(0.6号)
  • 秋冬春は7X(0.4号)

インジケーター:スミス イージーグロー

実際に使用しているインジケーター(左:Sサイズ/右:Mサイズ)

フライタックルのインジケーターはスミス:イージーグローを使用

インジケーターのかんたんな詳細

サイズ

  • Sサイズ
  • Mサイズ
  • Lサイズ

カラー

  • イエロー
  • オレンジ
  • オレンジ/イエロー
  • ピンク/イエロー

フライタックルでインジケーターを使用して思うことは下記のとおり

ピンク/イエロが1番見やすく感じます。

明るいところでは赤、暗いところでは黄色をメインに使用

ドライフライを使用するときはインジケーターを止めるゴム管は太いほうにずらします。

ウキ止めゴム:第一精工 ダブルストッパー

実際に使用しているウキ止めゴム

フライタックルのウキ止めゴムは第一精工:ダブルストッパーを使用

ウキ止めゴムのかんたんな詳細

サイズ:小々〜大

フライタックルでウキ止めゴムを使用して思うことは下記のとおり

投げている時にインジケーターがずれるため使用

止めることができれば何でもいいと感じます。

一番安く売っているため使用

0.8号以下のものがなかなかない見つからないです。

フライ:ドライ・ニンフ

実際に使用しているフライ

フライトラウトのフライは

  • ドライ:カディス
  • ウィット:ニンフ

などを使用

✔月別のフライ表

フライ\月1月2月3月4月5月
ミッジ
カディス
テレストリアル
ニンフ
ガム
モップシェニール
マラブー
◎よく釣れた/◯釣れた/△釣れない/ー投げてない

一匹でも釣れた場合は◯にしています。

一例や目安としてお考えください。

フライタックルの便利な小物

アジングをサポートする小物などをかんたんに表にまとめました。

種類/詳細タックル詳細
フロータント①シマザキ・ドライシェイク
フロータント②KEN-CUBE・ドライフロート
フロータント③スーパーフロートスプレー
ラインコーティング剤PEにシュッ!

こんな感じになりました。

深掘し便利なタックル(小物)を紹介していきます。

フロータント①:シマザキ・ドライシェイク

実際に使用しているフロータント:シマザキ・ドライシェイク

フライ用の浮力材はシマザキ・ドライシェイクを使用

ドライシェイクのかんたんな詳細

素材の種類

  • パウダー系(粉)

紹介しているフライでドライシェイクを使用して思うことは下記のとおり

パウダー系のためリキッドタイプに比べて使いやすい。

風がある日は粉がまうときがあります。

フロータント②:KEN-CUBE・ドライフロート

実際に使用しているフロータント:KEN-CUBE・ドライフロート

フライ用の浮力材はドライフロートを使用

ドライフロートのかんたんな詳細

素材の種類

  • パウダー系(粉)

紹介しているフライでドライフロートを使用して思うことは下記のとおり

毛が細いタイプで粉の粒が小さいため小さいフライに使用しやすい

風がある日は粉がまうときがあります。

フロータント③:スーパーフロートスプレー

実際に使用しているフロータント:スーパーフロートスプレー

フライ用の浮力材はスーパーフロートスプレーを使用

スーパーフロートスプレーのかんたんな詳細

浮力がほしいところに吹きかけて使用する

CDCにも使用可能

紹介しているフライでスーパーフロートスプレーを使用して思うことは下記のとおり

液体のため細かいところまで浸透してくれる

風があっても気にせず使用できる

浮かせたい部分を細かく設定できる

ラインコーティング剤:PEにシュッ!

実際に使用しているラインコーティング剤:PEにシュ!

ラインコーティング剤はPEにシュ!を使用

PEにシュ!のかんたんな詳細

PEライン用のコーティングスプレー

フッ素の保護膜をつくる

紹介しているフライラインでPEにシュ!を使用して思うことは下記のとおり

移動前などに吹き付けると飛距離が伸びる

フライラインが沈んでしまう時やラインの滑りが悪い時に使用

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。