最新記事

【蔵王FS】トラウトサマーカップ翌日の状況と翌日釣れたマスの大きさをご紹介

7月4日にトラウトサマーカップがありました。

トラウトサマーカップに行けなかった方は

「次の日にまだ大きいマスが残っているかな?」と悩んだことはありませんか?

そんな方に向けて、翌日の状況がわかる記事を書きました。

こんな方におすすめ
  • 翌日の各池の状況を知りたい方
  • 翌日釣り上げた1番大きなマスの大きさを知りたい方
  • 1番大きなマスを釣り上げたスプーンを知りたい方

こんな悩みにお答えします。

翌日の各池の状況は?次の日大きなマスは釣れたのかはこの記事でわかります。

なぜなら、翌日に蔵王フォレストスプリングスに行ってきたからです。

トラウトサマーカップ翌日のライセンスの写真

次回の釣行の参考にしてみてください。

【蔵王FS】トラウトサマーカップ翌日の状況

トラウトサマーカップ翌日、各池を周り4,5,6号池に前日の残りの大きなマスを見つけることができました。

イトウは3,4,5,6号池で見つけることができました。

トラウトサマーカップで釣り上げられているような大きさのイトウは見つけることができませんでした。

晴れている時間帯

片側が山や崖に面している1号池や6号池は

山や崖側にマスが集中していました。

⇩がついているところに魚が集中していました。

晴れている時の1号池の写真

全方向から投げられる5号池などは中心部に魚が集中していました。

雨が降っている時間帯

雨が降ってくると奥に隠れていたマスが池全体へ移動しているような感じがしました。

雨が降っている時の6号池の写真

晴れている時間帯は池の端っこにたまっていることが多かったです。

何かを警戒しているのか

上から落ちてくる餌を待っているのか

と考えられました。

翌日釣り上げた1番大きなマスの大きさ

釣り上げた中で1番大きかったのは6号池で釣れた54センチのマスでした。

1番大きなマスの写真

他のマスたちも普段より魚のサイズは大きかったです。

普段より大きいマスの写真

1番大きなマスを釣り上げたスプーン

今回のMVPのスプーンはこちらです。

今回よくマスが釣れたスプーンの写真

銀色に黒をちらした感じのカラーです。

今回のアタリのスプーンは銀色や青色が多かった気がします。

あたりが多かったスプーンの写真

実際に使用しているスピニングタックルの詳細の記事はこちら▼

さいごに

ヒットが多かったスプーンは銀色や青色が多かったです。

今回釣れるスプーンにたどりつくためにいろんな色のスプーンを投げました。

条件を考え整理すると

  • 同じ種類
  • 同じ重さ
  • 違う色

という条件でスプーンの釣りをしました。

基本的に手前側ではなく奥でマスがヒットすることが多かったです。

結局いろんな色を持ってないと違いが明確にわかりません。

したがって、少しずつ同じ種類で同じ重さのスプーンの色を増やしていく方向に考えた方がよさそうです。

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。