レビュー

アジスナップSSSサイズが開き始めるのは尺アジ何匹?

「アジスナップは尺アジに耐えられるのかな?」

「どれくらいでアジスナップは開き始めるのんだろう、、、」

こんな方のための記事です。

この記事でわかることは

  • アジスナップが開き始める尺アジの数
  • アジの重さ
  • 開き始める具体的な重さ

この記事を見ればアジスナップを不安なくしようできるようになると思います。

実際に使用しているスナップなどの開き始める重さなどは気になりますよね。

それでは確認していきましょう。

SSSアジスナップが開き始める重さは尺アジ何匹?

SSSサイズのアジスナップが開き始めるのは尺アジ約7匹分になります。

開き始めているアジスナップ

SSSサイズの開き始める重さ

アジスナップSSSサイズは約1400gの重さで開き始めます。

実際にデジタルスケールで重さをかけて計測しました。

実際に使用したデジタルスケール

アジスナップがのび始める重さは以下の手順で計測しました。

  1. デジタルスケールを使用し重さをかけていく
  2. アジスナップがラインが通るくらいのび始めた重さを測定する
  3. 測定値の5つの平均の数値をだす

数値がかたよらないようにするため5つ計測しました。

具体的な尺アジの重さ

尺アジの具体的な重さは約200gになります。

尺アジの重さは以下の画像を参考にしました。

出典:34(サーティーフォー) ピンキー

アジの重さをまとめると

  • 約15Cmアジが約50g
  • 約20Cmアジが約80g
  • 約25Cmアジが約120g
  • 約30Cmアジが約200g

尺アジでも約200g、20Cmのアジなら100gないということがわかります。

アジって案外軽いことが驚きです。

SSSサイズの開き始める重さを計算すると

開き始める重さ÷アジの重さ

1400g÷200g=7匹

計算するとSSSサイズのアジスナップは約7匹で開き始めることになります。

他アジスナップのサイズは尺アジ何匹分?

結論から言うと

  • SSサイズは約8匹
  • Sサイズは約6匹
  • Mサイズは約10匹

SS、S、Mサイズ:開き始める重さ

SS、S、Mサイズの開き始める重さの計測結果は以下の通り

  • SSサイズ:1950g
  • Sサイズ:1350g
  • Mサイズ:2100g

SSSサイズ同様にデジタルスケールで重さを計測しました。

SS,S,Mサイズの開き始める重さを計算すると

開き始める重さ÷アジの重さ

  • SSサイズ:1950g÷200g=約8匹
  • Sサイズ:1350g÷200g=約6匹
  • Mサイズ:2100g÷200g=約10匹

各サイズ開き始める重さのまとめ

各サイズの開き始める重さ
  • SSSサイズは約7匹
  • SSサイズは約8匹
  • Sサイズは約6匹
  • Mサイズは約10匹

上記のまとめより

どのサイズのアジスナップを使用しても、尺アジ約6匹分以上の強度があることが分かりました。

このことから、尺アジの重さにどれも6匹分まで耐えることができるため、どれのアジスナップのサイズを選んでも強度に問題なく使用できることが分かります。

平均で出した強度の数値は、あくまでご参考程度にお考えください。

数値を保証するものではありません。

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。