タックル

アジングタックルを紹介!【自分のお気に入りを探そう】

  • みんなどんなアジングタックルかが気になる
  • アジングであると便利な小物ものってある?

このような疑問にお答えします。

記事に書いてある内容
  • アジングタックルを紹介!
  • 便利なタックル(小物)も紹介!

私が実際に使用しているアジングタックルを紹介しています。

ブログを書き始めてから1年使ってみて思うこと感じたことなどを深掘していきます。

アジングのタックルを準備する時、購入する時に紹介の記事を参考にしてみてください。

アジングタックルを紹介!

使用しているアジングのタックルをかんたんに表にまとめ紹介します。

種類/詳細タックル詳細
アジングロッドメジャークラフトCRX-S694AJI
リールダイワ レガリスLT-2000S-XH
メインライン0.3号1.6lb よつあみ(YGK) SG D-PET 200m
ショックリーダー0.8号3lb ヤマトヨテグス フロロカーボン
スナップアクティブ アジスナップSSS
ジグヘッドアルカジックジャパン ジャックアッパー 1.0g #10

こんな感じになります。

深掘し紹介していきます。

アジングロッド:メジャークラフトCRX-S694AJI

実際に使用しているアジングロッド CRX-S694AJI

アジングタックルのロッドはメジャークラフト:CRX-S694AJIを使用

ロッドのかんたんな詳細
  • 全長(ft):6’9″
  • ルアー(g):0.6-10
  • ライン(lb):1-5
  • ライン(PE):0.1-0.6
  • アクション:EX.F
  • 仕舞寸法(cm):55

紹介しているアジングタックルでアジングロッドを使用して思うことは下記のとおり

アジングロッドの感度(下記のセッティングで使用時)

  • 〜0.6gのジグヘット:確実に分かる。
  • 0.4gジグヘッド:なんとなく分かる。
  • 0.2gジグヘッド:何をしているかわからない。

4ピースのパックロッドのため持ち運びが便利

リール:ダイワ レガリスLT-2000S-XH

実際に使用しているリール ダイワ レガリスLT-2000S-XH

アジング用のリールはダイワ:レガリスLT-2000S-XHを使用

リールのかんたんな詳細
  • 自重(g):190
  • 最大ドラグ力(kg):5
  • 標準巻糸量 ナイロン(lb-m):2.5-200、3-150、4-100
  • 標準巻糸量 ブレイド(号-m):0.4-200、0.5-170、0.6-150
  • ベアリング(ボール/ローラー):5/1

紹介しているアジングタックルでリールを使用して思うことは下記のとおり

アジングで使用する分には耐久性は問題ない

アジングの場合リールよりロッドにお金をかけたほうが釣果につながると感じる

メインライン:0.3号1.6lb よつあみ(YGK) SG D-PET 200m

実際に使用している0.3号1.6lbのエステルライン

アジング用のメインラインはよつあみ(YGK):SG D-PET 1.6lbを使用

エステルラインのかんたんな詳細
  • 素材:ポリエステル
  • 全長:200m
  • 号数:0.3号
  • 強度:1.6Lb
  • カラー:パステルピンク

紹介しているアジングタックルでメインラインを使用して思うことは下記のとおり

200mを100mごとに分けられてるためお得感がある

ラインがピンクのため夜釣りの時、ラインがわかりやすい

ラインの強度は600gほどの負荷に耐える

ショックリーダー:0.8号3lb ヤマトヨテグス フロロカーボン 30m

実際に使用している0.8号3lbのショックリーダー

アジング用のショックリーダーはヤマトヨテグス:フロロカーボンラインを使用

ショックリーダーのかんたんな詳細
  • 素材:フロロカーボン
  • 全長:30m
  • 号数:0.8号 3lb
  • カラー:透明

紹介しているアジングタックルでショックリーダーを使用して思うことは下記のとおり

値段が一番安いためコスパが最強

購入時からゴムバンドがついてるのがありがたい

フロロカーボンラインですが比較的やわらかいラインです。

同じスプールが連結できて便利!

スプールが薄いためかさばらない

スナップ:アクティブ アジスナップSSS

実際に使用しているアジスナップSSSサイズ

アジング用のスナップはアクティブ:アジスナップSSSサイズを使用

アジスナップのかんたんな詳細
  • ワイヤー種類:スーパーファインワイヤー
  • サイズ展開:SSS/SS/S/M

紹介しているアジングタックルでアジスナップを使用して思うことは下記のとおり

一個あたりの値段が安い

アジスナップがガイドを通ると準備や片付けが楽になると感じる

しかし、この記事で紹介しているロッドCRX-S694AJIのガイドは通らない

アジングに使用するスナップは小さければ小さいほど良いと考えています。

ジグヘッド:アルカジックジャパン ジャックアッパー 1.0g #10

実際に使用しているジグヘッド

アジング用のジグヘッドはアルカジックジャパン:ジャックアッパーを使用

ジグヘッドのかんたんな詳細
  • 形状:ラウンド型
  • 重さ(g):0.4〜1.5
  • 針サイズ(#):10〜6

紹介しているアジングタックルでジグヘッドを使用して思うことは下記のとおり

シンプルなラウンド型が使いやすい

姿勢を崩しにくいセンターバランス設定

ワームキーパーとしてジグヘッドに糸を巻いて使用

便利なタックル(小物)も紹介!

アジングをサポートする小物などをかんたんに表にまとめました。

種類/詳細タックル詳細
アシストフックがまかつ 鬼爪

こんな感じになりました。

深掘し便利なタックル(小物)を紹介していきます。

アシストフック:がまかつ 鬼爪

実際に使用しているアシストフック

アジング用のアシストフックはがまかつ:鬼爪を使用

アシストフックのかんたんな詳細
  • フックサイズ展開:S/M/L
  • 種類
    • 豆アジスペシャル
    • ケイムラスペシャル
    • 即掛スペシャル
    • ハゼクラスペシャル

紹介しているアジングタックルでアシストフックを使用して思うことは下記のとおり

あたるけど魚がフッキングしないときなど、確実に釣りたい時に使用

ラインにハリがあり他の製品と比べよれにくい

ジグヘットのアイの部分につけて使用する場合もあります。

ケイムラコートがされているものもあり、大変楽しい商品

通販で購入するより実店舗で購入したほうが安い場合が多い

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。