最新記事

山形のアオリイカシーズン初めのアジング、鶴岡市の漁港でイカ発見!

「アオリイカ始まりのシーズンにアジは釣れるの?」

といった悩みを検索したことはないでしょうか?

そんな方のために、8月21日に山形県鶴岡市にアジングに行った私が記事にまとめました。

鶴岡のアオリイカの新子イカは8月15日過ぎたあたりから釣れます。

新子イカを食べにアジが外洋から回遊してこないかと思いアジングへ出かけました。

この記事でポイント
  • アオリイカシーズン始まり時のアジング釣果
  • アジの居場所
  • アジの餌になっていたもの
  • 鶴岡の漁港のイカ

この記事を読むことで、アジングへ

そして、アオリイカを釣りに出かけたくなると思います。

今回のアジの釣果です。

8月21日に釣れたアジとイカ

それでは説明していきます。

山形のアオリイカシーズン初めのアジング釣果

今回の釣れたアジは5匹でした。

釣れた貴重な5匹のアジ

アジ以外の魚はサバ、ふぐとイカが釣れました。

サバ

釣れた元気なサバ

サバは中層付近でヒットしました。

ふぐ

こちらを見ているふぐ

小さいアジをのせられないためアシストフックにヒット!

アオリイカ

エギを抱いたアオリイカ

イカは餌木を抱くところ明るいところでは見えるので楽しいです。

今回のアジは背中が黒くないため回遊ではなく居ついているアジが釣れたと思われました。

背中が黒くないアジ

今回のアジのいる深さ

8月21日にアジがいた海中の様子

おそらく中層にいるのはアジ、底にいるのはフグの群れです。

なぜなら、アジは中層でヒットしたからです。

そして、ワームを底付近で止めているとアジではないつつくようなあたりがありワームがぼろぼろになることがあったため底にフグがいます。

アジの食べていたもの

アジのお腹から出てきたものは黒い1mmほどのつぶつぶが出てきました。

何を食べているか検討はつきませんでした。

ですが、透明なワームにつぶつぶの模様の加工されているワームが効果的なのではないとかと思います。

雨が降ってくるとしきりに水面で口をぱくぱくさせていました。

アオリイカシーズンでのイカの発見

山形県のアオリイカが釣れ始めるのはお盆がすぎたあたりからです。

今回も鶴岡市の漁港で小さいアオリイカを発見することができました。

アオリイカを釣るのは小さいうちはかんたんに釣ることができます。

8月21日に釣れたアオリイカ
アオリイカを釣り上げたエギ
  • サイトハンター1.3BS 2.3gオレンジグロー
サイトハンター1.3BS 2.3gオレンジグロー

次の日、アオリイカのことを釣り仲間に話したら酒田の水路でも小さいアオリイカを釣り上げているそうです。

アオリイカを釣り上げた時に使用していたタックルセッティング⇩

アジングタックルをそのまま使用しました。

さいごに

今回はアオリイカシーズン始めのアジング釣行の記事でした。

釣行時間が2時間という短い時間でアジそしてアオリイカも釣れました。

自分のほかにも、アオリイカを狙って釣りに来ている方がちらほら見られました。

小さいうちのアオリイカはかんたんに釣れるためおすすめです。

今度の休日に、釣り場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ふかせ
はじめましてふかせです。 山形県の釣り場へ釣りに出かけよう。 釣りの情報を初心者の目線で発信しています。